掃除屋で起業するノウハウ

お掃除ビジネスでの開業を考えた人が、はじめにもつイメージは、「仕事の内容が理解しやすい」「店舗がいらないので、開業費が安い」「自分ひとりでできそう」「資格が不要」「年齢制限がない」「大手は宣伝しているので仕事を取りやすい」といった感じでしょう。

「定期清掃」は長期安定化に欠かせない

「定期清掃」は長期安定化に欠かせない その3

「定期清掃」は長期安定化に欠かせない

「定期清掃」における頻度のたかいサービスアイテムは、「床面洗浄後ワックス仕上げ」「ガラスクリーニング」「トイレクリーニング」「絨毯クリーニング」です。

そして、季節や年1回の追加サービスには、「古いワックスの剥離」「エアコン室内洗浄清掃」「照明器具清掃」「看板清掃」「ソファー・椅子の清掃」「ブラインド清掃」です。 (さらに…)

「定期清掃」は長期安定化に欠かせない その2

「定期清掃」は長期安定化に欠かせない

役務提供型ビジネスは、「移動時間の短縮」「地域限定のメリット」をあわせると、「定期清掃」は、効果を発揮できる業種だといえるのです。

そして、定期清掃と空室清掃を組み合わせることによって、高収益を生む、ハイブリッド型お掃除ビジネスになるのです。

長く商売を続けることを考えた時、毎月毎月少しずつの契約を、地域限定で積み上げていくことのありがたみは、10年たつとわかるようになります。 (さらに…)

「定期清掃」は長期安定化に欠かせない その1

「定期清掃」は長期安定化に欠かせない

年額換算で36万円の定期清掃を毎月コンスタントに獲得していくと、5年後には、年額約2,000万円の定期清掃契約を保有していることになります。

その後も、継続して契約獲得するための活動を続けると、多少の解約や店舗閉鎖があったとしても、年額2,000万円の確実な仕事があるのです。 (さらに…)