掃除屋で起業するノウハウ

お掃除ビジネスでの開業を考えた人が、はじめにもつイメージは、「仕事の内容が理解しやすい」「店舗がいらないので、開業費が安い」「自分ひとりでできそう」「資格が不要」「年齢制限がない」「大手は宣伝しているので仕事を取りやすい」といった感じでしょう。

失敗しない「お掃除ビジネス」の魅力って何?
このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗しない「お掃除ビジネス」の魅力って何?

失敗しない「お掃除ビジネス」の魅力って何? その1

「お掃除ビジネス」は、職種としては建設系になり、例えば、大工さんや左官屋さんといったように「○○屋さん」の集まりであるのが、この業種の特徴です。

ということは、「お掃除ビジネス」をやる人は、「お掃除屋さん」ということになります。

しかし、このビジネスで開業するのであれば、「○○屋さん」と言われる職人を目指してはいけないのです。 (さらに…)

失敗しない「お掃除ビジネス」の魅力って何? その2

「お掃除ビジネス」で、自分の未来を切り開いていきたいと考えている方は、このような違いをよく理解したうえで、チャレンジしてほしいのです。

そして、このポイントをはずさなければ、お掃除ビジネスの成功への第一ステップは、クリアしたしたようなものです。 (さらに…)

失敗しない「お掃除ビジネス」の魅力って何? その3

「お掃除ビジネス」は、やり方しだいによっては、さまざまな可能性があります。

その重要なポイントは、「サービス業」であるということの自覚をもつことなのです。

お掃除ビジネスの特徴とは、きれいにすれば汚れるということが、言わば儲けのシステムのいうことなのです。 (さらに…)

失敗しない「お掃除ビジネス」の魅力って何? その4

「お掃除ビジネス」におけるリピート性は、とても重要なことで、小さな仕事の積み重ねが成功の秘訣であることは、よく理解しておくことが大切です。

店舗型のビジネスを始める場合、一番のネックが開業する時のイニシャルコストです。

2000万円くらいの開始資金は当然のこと、大型の路面店では億の費用が必要となってきます。 (さらに…)

失敗しない「お掃除ビジネス」の魅力って何? その5

このように見てみると、「お掃除ビジネス」とは、ランニングコストがかからないことが魅力だとわかるのではないでしょうか。

「お掃除ビジネス」は、ひとりでできるビジネスなのですが、ひとりでやる作業には、制約があります。

というのは、ハウスクリーニングでも、ひとりで作業を行なうよりは、二人でするほうが断然効率よく作業を進めることができるからです。 (さらに…)

失敗しない「お掃除ビジネス」の魅力って何? その6

最近では、定年退職したことをきっかけに、夫婦で喫茶店をするということもあるようですが、「お掃除ビジネス」は、60歳くらいからでもできる仕事です。

ですから、奥さんの了解さえあれば、熟年夫婦での「お掃除ビジネス」開業も、可能なことなのです。

現実に、ある会社の作業スタッフは、夫婦で取り組んでいる50歳以上のチームがいくつもあるのだそうです。 (さらに…)

失敗しない「お掃除ビジネス」の魅力って何? その7

では、どのようなビジネスに発展させることができる可能性があるのでしょうか。

まず、清掃作業とは、必ず自宅や店舗の中に入って行なう作業ですから、建物の維持管理に関わる仕事や関連した商品の販売といったビジネス展開の可能性があります。 (さらに…)