掃除屋で起業するノウハウ

お掃除ビジネスでの開業を考えた人が、はじめにもつイメージは、「仕事の内容が理解しやすい」「店舗がいらないので、開業費が安い」「自分ひとりでできそう」「資格が不要」「年齢制限がない」「大手は宣伝しているので仕事を取りやすい」といった感じでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

独立開業を考えている方が、その職種のひとつとしてあげているのが「お掃除ビジネス」ではないでしょうか。

そして、その「お掃除ビジネス」は、独立開業としてお勧めのビジネスのようです。

というのは、「お掃除ビジネス」は、商売としては開業の精神的ハードルが低い業種だからなのです。

お掃除ビジネスでの開業を考えた人が、はじめにもつイメージは、「仕事の内容が理解しやすい」「店舗がいらないので、開業費が安い」「自分ひとりでできそう」「資格が不要」「年齢制限がない」「大手は宣伝しているので仕事を取りやすい」といった感じでしょう。

しかし、店舗がいらない、開業費が安いということはメリットではありますが、だからといって安易に「お掃除ビジネス」を始めて、1年未満でやめてしまうといった方もいるのも事実なのです。

そして、「お掃除ビジネス」をきっかけにして、様ざま事業を展開するようになったたくさんの同業者がいることも事実なのです。

新着情報

2012年12月2日
姉妹サイト